月刊GCJ

グラフィックの世界をネットするプリプレス情報誌、「月刊GCJ」からピックアップした記事をお届けします。

最新記事(2016年10月号)

GCJパーソンズ
GCJパーソンズ (162) 久嶋 正裕
企業に信頼厚く高評価のペーパークラフト作家

アマチュアの趣味としてから、アートとして制作するクリエイターまで幅広い層に普及しているペーパークラフト。久嶋正裕さんはノベルティから大型展示物まで、企業のオリジナルのペーパークラフトを手掛ける第一人者である。作品のクオリティの素晴らしさは言うまでもなく、顧客の要望に応え、納期を厳守し、顧客の販促や売上に貢献するペーパークラフトを制作することを信条にしている。そのことから顧客の評価も高く受注が途切れることはない。企画から商品化までトータルで対応し、より良いものを作るために提案もしている。そんな久嶋さんがペーパークラフトの世界に入ったのは、意外と遅く30代半ばであった。ある日テレビを観て突然作ってみたくなったのが契機だ。ペーパークラフトを仕事にした経緯、仕事の仕方など多角的に話を伺った。

詳しく見る

GCJビジネス開拓だネット
GCJビジネス開拓だネット (186)
サイネージネットワーク株式会社
「サイネージネットワーク株式会社」を設立し、コンテンツ制作で顧客支援

デジタルサイネージの企画・制作・運用・配信までトータルに支援するサイネージネットワーク株式会社(小林博美社長)が、8月1日付で設立した。GCJの有志が株主となった新会社は、全国から19社が参加し(株主は10社)スタートした。地域に根ざしたサイネージ事業を展開し、クライアントの販促ビジネスに貢献していく。ソフトバンクのクラウド型デジタルサイネージを活用して市場を開拓し、将来はGCJの1つのビジネスモデルとして定着させていく方針だ。9月15日(木)には、新会社設立の記者発表がソフトバンクで開催され、事業内容について説明があった。

詳しく見る